8月, 2014年

あなたの敵は自分自身

2014-08-22

「今のあなたじゃダメ」「もっと頑張らなきゃダメ」「なんで出来ないの?」って言う人と、 「今はそれでいいんですよ」「頑張り過ぎないで」「出来ることからやっていきましょう」って言う人と、 どっちがあなたの味方だと思う? &n…
続きを読む→

下から目線

2014-08-22

「下から目線」って何? 上から目線の間違いじゃありません。下から目線、です。 私たちは、意外にもこの目線を、しょっちゅうやっているんです。例えば、こんな場面です。 TVを観ながら「国はなっとらん!」「行政はもっと~すべき…
続きを読む→

学校に行きたくない

2014-08-22

子供は「行きたくない」が言えなくて苦しんでいる あのね、「学校に行きたくない」って言ってもいいんだよ。 ああその前に、「学校に行きたくない」って思ってもいいんだよ。 そう思ったからって、君が悪い子なわけじゃない…って、わ…
続きを読む→

マイチャイルド

2014-08-22

わが子への親の想い あなたの子は何があっても、どんなことをやらかしても、やっぱり我が子。 やっぱりかけがえのない、愛する子ども。 反抗したって、万引きしたって、口を利かなくたって、 「うるさい」って言われたって、抱きしめ…
続きを読む→

代表選手のあなたへ

2014-08-22

選ばれたあなたへ カウンセリングの場まで辿り着く人は、『代表選手』です。 そのクライアントさんの家、つまり『○○家』の親の代、そのまた親の代から、 連綿と受け継がれる連鎖の鎖を断ち切る使命を持った、期待の星なのです。 カ…
続きを読む→

恥という感覚

2014-08-22

失敗=恥=死 私たちが生まれたとき、まだ赤ちゃんだった頃に、『恥』って意識していたでしょうか? 生まれたての赤ちゃんには『恥』の感覚は皆無だと思います。おしめを替えてもらったりするのに、いちいち『恥』を感じていたら大変で…
続きを読む→

愛の深い人

2014-08-22

「私は両親に十分に愛されて育ったと思います」 「親子関係は良好で、何も問題はありません」 そう話される方は、とても親思いの愛の深い人です。 この方の信念は、愛されて育ったということは、 私は何も傷つかなかったということだ…
続きを読む→

自分への「上から目線」

2014-08-22

『上から目線』って、イヤな言葉ですよね。でも、きっとあなたもやってます! 「私はそんなことしない」って、今思ったあなたも、ですよ。 「あの時なんで、こう出来なかったんだろう?」 「あの時、ああ言っていれば良かったのに!」…
続きを読む→

自画自賛推奨委員会

2014-08-22

「自画自賛」って聞いたら、どう感じますか? 自意識過剰? ナルシスト? 自慢好き? 傲慢な人? 身の程知らず? なんだかあんまりいい意味では使われていない言葉ですよね。 意味を調べてみると、賛とは絵画に書き込む詩や文章な…
続きを読む→

天命

2014-08-22

不安 私たちが何かをしようするときに必ずついてくるのが「不安」。「失敗したらどうしよう」「反対されるかもしれない」「自分勝手と思われる」「ほら見たことか、って言われるかも」 それらの不安に対して、カウンセリングの中ではこ…
続きを読む→

Copyright© 2014 LIGHTHOUSE カウンセリングルーム All Rights Reserved.