天命

2014-08-22

不安

私たちが何かをしようするときに必ずついてくるのが「不安」。「失敗したらどうしよう」「反対されるかもしれない」「自分勝手と思われる」「ほら見たことか、って言われるかも」

それらの不安に対して、カウンセリングの中ではこう問いかけてみます。「そうなったら、最悪どうなるの?」と。すると、最後には必ず「人が離れていってしまう」という答えに行き着きます。

あらゆる不安は「拒絶」そして「孤独」への恐れに繋がっています。もし、それらを完璧に避けようとするなら、「なにもしない」という選択しかありません。

でも、なにもしないという人生には、私たちは満足できません。生きる、ということは成長すること。私たちは成長したい存在だからです。

今、多くの人が、どこかに自分の天命があるのではないか? と、探しているように思います。天命を見つけたら、それは自分にぴったりで、苦労や失敗もしないし、努力しなくても上手くいく・・・そんなイメージを持っているみたいです。

でも、それって本当にそうなんでしょうか?

失敗を避ける心

私たちは、失敗することに対して過敏すぎるのだと思います。

でも、失敗って、決して悪いことではありません。

初めての自転車に、いきなりスイスイと乗れた人はいないはずです。転んでは起き上がり、また練習したから、乗れるようになったはずです。転ぶ覚悟があり、なおかつ、自転車に乗れたときに味わえるであろう喜びをイメージできたから、練習し続けたのでしょう。

もしもですよ、「初の自転車で転んだら、大切な人が離れていく」・・・そんなリスクがあったとしたら?(あり得ないたとえですけど)

ほとんどの人は、自転車を習得することを、あきらめたかもしれませんね。

あなたがやりたいと思っていること。

だけど、上手くできるかどうか不安で、ためらっていること。

それを失敗したらどうなるのでしょう?

本当に人は離れていってしまうのでしょうか?

もしも、それが本当じゃなかったら??

そんなワークを最近よく、カウンセリングの中でもやっています。

失敗を恐れて動けないのは、本当は成長したいから、ですものね。

拒絶が怖いのは、その人がとても大切な人だからってことですよね。

前者は『自分への愛』、後者は『他者への愛』があるってことです。

ワークでは、恐れの視点から愛の視点へシフトします。

恐れている自分を、受け入れましょう。「怖い」って言ってもいいんです。そうして、「怖さ」を小脇に抱えて一歩踏み出す。もちろん失敗OKです。

いえいえ、それは失敗じゃなくて、チャレンジしただけで100点です! がんばった自分を労いましょう。よくやったねって、喜んでいいんです。転んだ分だけ、着実に成長していくんです。

大切な人にも、愛を伝えましょう。「あなたがとても大切だから、拒絶されたら・・・と思うと怖い」って。これが言えたところで、実はもう、私たちは道の半分以上来ています。

「拒絶されない」と分れば、ものすごいパワーが出てくるんです。

不安が・・・実はワクワクだって気付きます。その上、心強い応援団までついています。

人は成長したいもの。そして成長すると、まわりに愛を還元する存在になっていきます。自分に注いだ愛は、循環し、また大きくなって戻って来て、まるで自分がパワースポットのような、『しあわせ発信地』になっていくこと。

『天命』がわかれば、きっとすごい喜びに満たされるだろうと、私たちは想像します。

その喜びの正体は、『愛の循環』です。

今いる場所で『愛の循環』を感じられるなら、その時、私たちは魂の仕事(天命)を行っています。

『拒絶・孤独の恐れ』から、『愛の循環』へ。

人は、誰もが世界に愛を送り出す力を持っています。そのことを、日々実感しています。


Copyright© 2014 LIGHTHOUSE カウンセリングルーム All Rights Reserved.