インターンシップを受け入れます

2015-07-10

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s北海道室蘭東翔高等学校から、進路体験学習(インターンシップ)のご依頼をいただきました。

実は、統合前の旧室蘭東高校は私の母校でもあり、ご連絡をいただいたときはうれしかったです。

「心理カウンセリング」「心理カウンセラー」が、若い人たちの選びたい『仕事』の一つとして、認知される時代になってきたようです。

とはいえ、生の心理カウンセリングの現場や生の心理カウンセラーを、見たことも会ったこともない!という人のほうが、まだまだ大多数のはずです。どこか「私とは関係ないところ」と線を引いている人が多いのが、やっぱり今の現状です。

でも、誰一人“こころ”や“感情”、そして“人間関係”と無縁では生きられないのが事実。そしてそれらを真っ正面から扱っているのが、心理カウンセリングの現場です。だけど、いまだに多くの人が誤解をしています。「自分の感情や人間関係に悩んでいる」ことを、“恥ずかしいこと”だと・・・。

ライトハウスカウンセリングルームへのインターンシップを希望してくれた生徒さんは、勇気があるなぁと思います。それはカウンセリングに来てくださっているクライアント様たちに対しても、日々思うことです。

「なんとなく」では生きられない・・・、“こころ”や“感情”、そして“人間関係”から目をそらさない生き方を、必死で求めている人が辿り着く場所。それがライトハウスですから。

当日は、クライアント体験、OHカードを使ったワークなどを予定しています。ボランティアで来てくださる現役クライアントさん、ライトキーパーさんも一緒です。楽しい一日になりますように。

インターンシップ終了後に、またご報告したいと思います。




Copyright© 2014 LIGHTHOUSE カウンセリングルーム All Rights Reserved.