エニアグラムの歴史

2015-07-23


2015年8月30日(日)、室蘭市市民会館にてエニアグラム体験セミナーを開催します! 今回お招きするファシリテーターの馬渕理恵さんから、エニアグラムの歴史について記事を寄せていただきました。それでは、お読みください♪

エニアグラムの歴史について

前回は、エニアグラムってそもそもなんですか?ということをお話しました。 今回は、その歴史について少し触れながらエニアグラムの魅力をお話ししてみたいと思います。

syuukaiエニアグラムの起源は古く約2000年前のアフガニスタン地方でその体系が構築されたといわれています。元々は、優れたリーダーを育てるための「ワーク」と呼ばれる修行体系を通じて口伝で伝えられたものと言われています。そして中世にはイスラム教の神秘主義派であるスーフィー派のダービッシュから受け継がれてきました。

20世紀初頭にコーカサス地方の神秘家ゲオルギー・グルジェフによって西欧社会に初めて紹介され、多くの学者の注目を集めるようになりました。70年代にはアメリカのスタンフォード大学で心理学を中心とした学者たちにより科学的な検証が加えられ、現代にも適応できる人間学へと再構築がなされました。

その結果エニアグラムは人間の根源をとらえた優れた人間学であり、人を育て人間関係を円滑にする手法として高い評価を得るにいたったのです。80年代後半から90年代に入り同時期スタンフォード大学で学んでいた鈴木秀子氏を初めとするグループが日本へエニアグラムを導入し「9つの性格」は一大ブームとなりました。その後、エニアグラムは日本国内でも少しづつ普及していきました。

watching_tv_on_phoneこのエニアグラムを学んでいくと「性格が9つに分けられるのだな、自分はこのタイプ、あの人はこのタイプ、そうわかった」多くの人はこれに満足してしまうことが多いようです。ですから、わかったらもういいやと思ってそこでやめてしまう方も多いのです。こう分類できました、はい終了。多くの性格分析はここで終了することが多いのですが、エニアグラムはここからが本当に面白いのです。

自分の腹が立つことを、相手は仕掛けてくる。自分はこのタイプ、相手はこのタイプ。わかったからと言ってすんなり受け入れられるわけもなく、イライラやモヤモヤは当然起こるわけです。それはエニアを学んでからも変わらず、むしろその溝は深くなるといっても過言ではありません。

ですが、そのイライラモヤモヤは、どこから来るんだろう。自分の何がその感情を引き起こしているんだろう。その方特有のタイプの傾向とそれに対する対処法もエニアグラムは用意してくれています。そうして掘り下げていくと、私たちは本当に違う感覚で生きていることがわかるわけです。

同じ場所にいて話をしているのに相手の感覚と自分の感覚は違う。それなのに自分は相手の何にイライラしているんだろう、そう受け入れられたら完全に自分は自分の世界でイライラしていると気づくわけです。

その色合いが9色に分けられる。そして、自分の世界以外のあと残りの8/9の人たちはどんな価値観を持って生きているんだろう、それは自分の狭い世界観を広げる新しい旅の始まりとなることでしょう。エニアグラムは長い旅のスタート地点に過ぎません。

people_comedy_carpet2000年以上前から脈々と受け継がれてきたエニアグラムが今に至る。しかしそれはご自身の内面への旅のスタート地点であり単純に分類するだけのものではないのです。エニアグラムの発祥が、ワークを通じて口伝で伝えられたということですが、これも知識として理解するだけでは不十分であり、その時その方がどういった場面で何を感じたか、それを捕まえることが最重要なことなのですね。ですから、なかなか体系化された学問として成立しにくいということがあったかと思われます。

エニアグラムは、その人それぞれがそのタイプのテキストのようなものです。自分で自分のテキストを作り上げていく。その地道な時間と体験の積み重ねしか気づきの方法はないのかもしれません。少なくとも私はそう思いました。 10年以上エニアを続けていますが、本当に飽きないですね。

今興味を持たれた、あなたが自分自身の歴史をひも解いていく。そうしてエニアグラムは2000年前から受け継がれ、私たちがその歴史をつないでゆく。エニアグラムが価値ある今の自分自身を生きるための素晴らしい航海図になるのだと私は確信しています。

【エニアグラム体験セミナー】

日時: 8月30日(日)13:00~17:00 会 場: 室蘭市市民会館 2F 小会議室 講 師: 国際コミュニオン学会認定エニアグラムファシリテーター/三浦望・馬渕理恵 参加費: 5,000円(要予約) 定 員: 10名(残席3)

※クレヨンをご持参ください。

ご予約・お問合せはこちらから


Copyright© 2014 LIGHTHOUSE カウンセリングルーム All Rights Reserved.