2014年のライトハウスの取り組み

2014-12-14

2014年を振り返って

ipadいつもご訪問ありがとうございます。心理カウンセラーの三浦望です。

今年も残すところ2週間あまりとなりました。

昨年の今頃は、移転を控えて荷造りに追われていたのを思い出します。

2014年の一番大きな出来事は、このライトハウスサイト(三浦望公式ホームページ)がオープンしたことです。2007年の開業時からブログでの発信を続けておりましたが、ブログ記事は時とともに流れていってしまうもの。伝えたいこと、大切なことを、折に触れ書いてきたつもりが、やはり伝わりきってはいなかったようです。

サイト開設後は、「カウンセリングがどういうものか改めて理解できた」「自分がここに通っていることを家族や友人に安心して紹介できる」「申し込みやスケジュール確認がスムーズ」とのお声を多数いただきました。また、「望さんらしさがとてもよく表現されていて素晴らしいです」とも言っていただき、製作者(LIGHTHOUSEの中の人)共々、大変嬉しく思っております。ありがとうございました。

カウンセリングと企業の連携

そして2014年は、新たな領域でのカウンセリングの可能性を感じた一年でした。

まずは企業や経営者の方を対象としたアプローチです。

経営者という立場は、悩みを吐き出す場がなかなかありません。「弱みを見せてはいけない。社員を不安にしてはいけない」と、感情を出さないように頑張りすぎたために感受性を麻痺させてしまうケースも少なくないのです。感受性が麻痺してしまうと思考が優位になり「~ねばならない」「~であってはならない」と、論理的になりすぎて人間的なコミュニケーションに支障が出てきてしまったりすることも多々あります。しかし本人はそれになかなか気付くことができません。

0ba569b0b517c3d74608940297b129ec_sまた、社員もひとりひとり個性があります。中には付き合いづらいタイプもいて、コミュニケーションが上手く取れない、社員同士の人間関係が上手くいっていないなどの悩みもあります。そういった事例に、心理学やエニアグラムを使ったコンサルティングもさせていただけるようになりました。

『仕事』も『経営』も人間同士の関わりなくしては成り立ちません。そこには感情が絡んできます。感情のカラクリを知ることでストレスが減り、ビジネスにも良い影響をもたらします。

何らかの状況が変えられずに停滞しているようなときには、心を通したアプローチが有効かもしれません。

下記のメニューを用意しております。試してみていただければと思います。

●社員の個別カウンセリング

●性格タイプ分析と対策のレクチャー

●OHカードを使った遊びながら学べるコミュニケーション研修(例:埼玉県立がんセンター様)

●自分の強みと弱みを知り仕事に活かすトップカウンセリング

※費用はコンサルティング料として経費に計上できます。

カウンセリングと法律の連携

64ef37f1cb4c3857fb57a6052653f8e4_sもうひとつは、弁護士や行政書士の方との連携です。

カウンセリングに来られたクライアントさんの相談内容によっては、法律的なサポートが必要になる場合があります。信頼できる弁護士さんや行政書士さんをご紹介することで、よりスムーズな解決ができるようになりました。また法律相談に来られた方で、心理的なサポートが有効であると思われた場合には、こちらへご紹介いただきサポートをさせていただくこともあります。

また今年は、室蘭拘置所へ出張カウンセリングをする機会もありました。

私たちは生まれたときから「将来法に触れることをしてやろう…」などと思う人はいません。けれども、今そこにいる人には必ず、そうならざるを得なかった真っ当な理由があるのです。彼らは私たちとなんら違わない一人の人間です。そして『今、辛い』のです。その辛さを誰かにわかってもらうことができたら、どんな人も、どんなところからでも人生は変えることができるのです。今後も私を必要としていただけるなら、どこへでもお伺いしたいと思います。

2015年に向けて

心理カウンセリングというカテゴリーの認知はこの数年で大きく広がったように思いますが、未だに「病んでいる人の行くところ」「自分には関係ないところ」というイメージは根強く残っています。2015年は、この古臭いイメージを変えるべく、今まで以上に現場で起こっているミラクルの数々を発信していきたいと思います。

実際にライトハウスの各メニューを体験したクライアント様からは、「イメージと違った」「心のカラクリを学ぶのが楽しい」「これを知らずに生きてきたのが残念!」という喜びの声をいただいております。

そう、ライトハウスのどのメニューも、“学び”のためのツールです。心理カウンセリングは「自分を活かし、よりよく生きたい!」そう願う方のための心の個人レッスン。ワークショップはグループレッスンです。

「私、カウンセリングに通っているの」と言えば、古臭い偏見の目で見られることもあるでしょう。それなら「私、心理学を学んでいるの」と、堂々と胸を張って言ってみてください。それはあなたが自分の人生に正面から取り組んでいる証です。

smile最近では、ご夫婦や親子・友人・同僚へとカウンセリングをご紹介いただいたり、家族ぐるみ、会社ぐるみのお付き合いになるケースも増えています。心のカラクリを学んだクライアント様やライトキーパー様のいきいきと輝く姿を見たら、「私も行ってみよう」と思います。来年はライトキーパー様の活躍のご紹介などにも力を入れていきたいと思っております。

2014年も残りわずかとなりました。まだカウンセリング枠も残っておりますので、今年一年の心の大掃除に、また来年に向けてのメンテナンスに、どうぞご利用ください。お待ちしております。


Copyright© 2014 LIGHTHOUSE カウンセリングルーム All Rights Reserved.